初心者におすすめのプラグイン一覧

EWWW Image Optimizerの設定・使い方(WordPress プラグイン)

プラグイン「EWWW Image Optimizer」は、ワードプレスにアップロードする(した)画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。画像を圧縮することによってブログ(サイト)の表示速度を上げる効果が期待できます。このプラグインは、特にブログ(サイト)に画像をたくさん使用する方にとって、とても役に立つプラグインです。

この記事では、プラグイン「EWWW Image Optimizer」の特徴(メリット)や設定・使い方について書いてみます。

【お知らせ】

このブログではWordPress関連記事だけでなく、アフィリエイト・ポイント&アンケートサイト・Googleアドセンスの紹介と内容が雑多になって少しわかりにくくなっているので「WordPress関連&Googleアドセンス関連」の新たなブログを立ち上げました。

⇒『はじめてのワードプレス(WordPress基本編)・索引ページ』

よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

「EWWW Image Optimizer」のメリット

このブログのように記事内をはじめ、記事下(関連記事一覧)、サイドバー(人気記事一覧)ブログ(サイト)に画像を多用すると、少なからずブログ(サイト)の表示速度に影響が出ます。ブログ(サイト)の表示速度があまりに遅いと訪問者のブログ(サイト)離脱率が上がります。

ブログ(サイト)表示速度が遅くなる原因を防ぐ方法のひとつに画像の圧縮があるのですが、このプラグイン「EWWW Image Optimizer」を利用すれば、すでにブログ(サイト)にアップロード済の画像を一括で圧縮してくれます。

また、「EWWW Image Optimizer」を「インストール」⇒「有効化」しておけば、これからアップロードする画像も自動的に圧縮してくれるのでとても便利です。

 

「EWWW Image Optimizer」の設定・使い方

まずはじめに「EWWW Image Optimizer」をインストールします。WordPressにログインして、ダッシュボード(管理画面)を開き、ダッシュボード(管理画面)左側「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

すると「プラグインを追加」という画面が開くと思うので、画面右上の「キーワード(プラグイン検索)」部分に「EWWW Image Optimizer」と入力します。

「EWWW Image Optimizer」が見つかったら

「今すぐインストール」⇒「有効化」します。

 

「EWWW Image Optimizer」の設定

プラグイン「EWWW Image Optimizer」は、「インストール」⇒「有効化」だけで、ほぼ設定の必要はありませんが、一応簡単に見ていきます。

プラグインの「有効化」が済み、管理画面の「設定」部分にカーソルをのせると「EWWW Image Optimizer」が表示されると思います。

「EWWW Image Optimizer」をクリックすると、下の画像のような設定画面になると思います。

「Basic」(赤色アンダーライン部分)であることを確認して、赤色枠で囲んだ部分「Remove Metadata」にチェックが入っているか確認してください。

ここのチェックはデフォルトの状態で入っていると思いますが、もし入っていなかった場合はチェックを入れて「変更を保存」をクリックしてください。

それから、あとは一応「Convert」設定を見ておきます。ここでは「コンバージョンリンクを非表示」という項目にチェックを入れます。

ここにチェックを入れておかないと、たとえば「png」⇒「jpg」に変換したり「jpg」⇒「png」に勝手に変換されてしまうことがあり、これをされてしまうと画質が悪くなることがあります。

チェックを入れたら「変更を保存」をクリックします。他にも「高度な設定」などがありますが、ひとまずこれだけの設定でいいでしょう。

 

「EWWW Image Optimizer」の使い方

それでは、すでにワードプレスにアップロード済みの画像を圧縮していきます。「EWWW Image Optimizer」を使えばすでにアップロード済みの画像を一括圧縮できるのですごく便利です。

ダッシュボード(管理画面)左側の「メディア」⇒「一括最適化」をクリックします。すると、「一括最適化」の画面が表示されると思うので「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックします。

画像のスキャンが完了したら「最適化を開始」をクリックします。

そして下の画像のように「完了」が表示されれば作業終了です(最適化する画像数が多いと少し時間がかかります)。

なお、「EWWW Image Optimizer」を「インストール」⇒「有効化」後に新たにアップロードする画像は自動的に圧縮されます。

 

「EWWW Image Optimizer」の設定・使い方 ~まとめ~

この記事ではワードプレスで使用する画像を圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」の設定・使い方について書いてみました。プラグイン「EWWW Image Optimizer」は、画像を圧縮することで、ブログ(サイト)が軽くなるという効果が期待できるプラグインです。

ブログ(サイト)の表示速度が遅いと、訪問者の離脱率が上がります。ブログ(サイト)の表示速度だけを考えれば、画像を一切使わないという方法もありますが、文章だけのブログ(サイト)では味気ないですし、たとえば、この記事を画像を使わず文章だけにしたら説明がわかりづらいと思います。また、このブログのように画像を使用するからこそ、訪問者にわかりやすく説明できるという面もあるので、適切に画像を使用した方が訪問者にとっても役立つことになります。

そのために、画像を圧縮して少しでもブログ(サイト)を軽くしていく必要があります。ブログ(サイト)をはじめたばかりの頃は「表示速度」についてはあまり考えないかもしれませんが、記事や画像(データ量)が増えると表示速度が遅くなってきます。その対策としてプラグイン「EWWW Image Optimizer」を利用してブログ(サイト)の速度を上げて(高速化して)いくようにしましょう。

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

アフィリエイト初心者さんが、アフィリエイトブログで安定して稼げるようになるまでには、誰でもやはりそれなりの時間がかかるものです。ですからそれまでの稼ぎの「つなぎ」という面も考えて個人的に私はアンケートサイト(ポイントサイト)を利用することをおすすめしています。

また、このブログに書いた記事のお小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト&アンケートサイト)は 、実際に私(ブログ主)が利用して換金までしたサイトばかりです。ですから、「アフィリエイトはやらないけどお小遣い稼ぎはやってみたい」とか 「アンケートに回答してで少しでもお得に買い物がしたい!」 というお小遣い稼ぎ初心者の人にも安心しておススメできるアンケートサイト&ポイントサイトばかりなので、気に入ったサイトがあったらぜひ登録&利用をしてお小遣い稼ぎをはじめてみてください。