ポイントサイト『ポイントタウン(PointTown)』の登録方法の手順などについて

この記事では、お小遣い稼ぎ初心者さんにおすすめのポイントサイト『ポイントタウン(PointTown)』の登録方法の手順などについて書いてみたいと思います。『ポイントタウン(PointTown)』の登録方法は至って簡単。もちろん無料で登録&利用ができます。

【ブログ内参考記事】

「ポイントタウン(Point Town)の特徴は?評価は?おすすめ度は?!」

スポンサーリンク
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

『ポイントタウン(PointTown)』の登録方法の手順

まずはじめに『ポイントタウン(PointTown)』の公式サイトを開きます(下のボタンから行けます)。

 

開いた公式サイトページ内の赤色枠で囲んだ部分「新規会員登録(無料)はこちら」というボタンをクリックします。※「ログインする」の下の「無料新規会員登録はこちらから」でもOK!

すると、上の画像のような画面が表示されると思うので「メールアドレスで無料会員登録する」という、赤色枠で囲んだ部分にポイントタウンに登録するメールアドレスを入力して「送信する」をクリックしてください。

また、ポイントタウンの登録はメールアドレス以外にも、Google・Yahoo!・Facebook・LINE のIDでも登録することが可能です。その場合は、各SNS のアイコンをクリックして登録作業を進めて下さい。なお、この記事ではメールアドレスによる登録手順・ながれについて書いています。

「送信する」をクリックすると先ほど入力したメールアドレス宛にポイントタウンから下の画像のようなメールが届いていると思います。

または、このようなメール

メール内のURL(赤色枠で囲んだ黒塗り部分)をクリックしてください。そうするとプロフィール入力画面が開きます。

 

登録情報を入力する

  • GMO ID(メールアドレス)
  • パスワード
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 電話番号
  • 性別
  • 生年月日
  • ニックネーム
  • ポイントがもらえる通知機能
  • GMOポイントからのお知らせ(任意)
  • ポイントタウンからのお知らせ(任意)

※入力フォームに関しては、登録時期によって若干の変更があるかもしれません。

GMO ID(メールアドレス)は先ほど送信したメールアドレスが表示されていると思うのでそのままで構いません。電話番号は、登録情報入力後の電話認証(本人確認)にも使用するので、スマホ(携帯)の電話番号のほうが便利かもしれません。ただ、これはお好みでOKです。

登録情報の入力(選択)がすべて終わり、一応、利用規約を確認して問題なければ、赤色枠で囲んだ部分「同意して登録する」ボタンをクリックしてください。

 

電話認証をする

「同意して登録する」ボタンをクリックすると、電話認証画面が開くと思うので

「認証用電話番号」宛に「登録電話番号(先ほど登録した電話)」から電話を掛けて(発信して)ください。

※「認証用電話番号」は、電話認証画面が開いてから180秒間有効です。必ず180秒以内に電話を掛けるようにしてください!

電話が繋がると、自動音声によるガイダンスで電話番号の認証が行われ、自動的に画面が遷移します

ポイントタウン(PointTown)の登録はこれで完了です。

2019年11月現在、世間ではキャッシュレス還元で盛り上がっていますが、ご存知の通り期間が限られています。巷で話題の『ポイ活』はポイントサイトでもできます。まだポイントサイトを利用していないという方はポイントサイトを利用して手堅く『ポイ活』してみては?!

 
スポンサーリンク