WordPressの常時SSL化のメリットとデメリット

このブログ「アフィリエイト初心者のブログで簡単お小遣い稼ぎ(WP編)も、ついに常時SSL化しました!と言っても、本当は不完全な状態です(理由はあとで書きます)。とりあえずこのブログに不完全ながらもSSL化をしたということで、アフィリエイト初心者さんにもわかりやすいように、WordPressの常時SSL化のメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも、常時SSLとは?

常時SSLとは簡単にいうと、サイト(ブログ)上の全てのコンテンツ・データを暗号化(SSL/TLS化)することを指します。通常のURLは、「http」ですが常時SSL化されたサイト(ブログ)のURLは、「https」で「s」がついているのでサイト(ブログ)を見れば一目でわかります(正確には「s」だけでは判断できないが・・・)。

SSL化されたサイト(ブログ)では、ネット上で取り扱われるデータが暗号化されているので、個人情報や取引情報などを、第三者に盗まれることを防止できるというわけです。

 

常時SSL化のメリットは?

  • サイト(ブログ)のセキュリティが強化される
  • サイト(ブログ)の信頼度が増す
  • SEOに有利になる(今のところ少しだけだけど)
  • ブラウザ表示スピードが速くなる(少しだけ?)

常時SSL化のメリットとしては、サイト(ブログ)のセキュリティが強化されることで、訪問ユーザーのサイト(ブログ)に対する信頼度が増すというものがあります。これは特に運営しているサイト(ブログ)で個人情報を取り扱っていたり、取引をおこなっている場合はとても大切です。また、このサイト(ブログ)のように個人情報などを取り扱っていなくても、信頼できるサイト(ブログ)としてのイメージアップ効果は見込めます。

2014年8月にGoogleが「HTTPSを検索順位を決定する際の判断指標に利用する」と公式に発表しました。簡単にいうと、「HTTPのサイト(ブログ)をHTTPSに切り替えると検索順位で有利になりますよ。」ということです。ただ、現状ではSEO、検索ランキングへの好影響はそれほど大きくはないのでは?という感じです。ただこの点は今後良くなることはあっても悪くなることはないと思います。

それから、IEやChromeなどの主要ブラウザの最新バージョンは軒並みHTTP/2に対応済みです。ですから、SSL化してしまえば、サイト(ブログ)表示のスピードが速くなるというメリットがあります。

 

常時SSL化のデメリットは?

  • httpsに非対応のASP広告が使えなくなる?!
  • ソーシャルボタンのカウントがリセットされる
  • SSL対応していなページを読み込むと警告が出る
  • 常時SSL化作業の手間が結構かかる
  • AdSenseの収益が減るかも?しれない

サイト(ブログ)でアフィリエイトをしている方にとって一番やっかいだと思われる問題が「ASPの広告が非対応」という問題です。せっかくサイト(ブログ)をSSL化しても、非対応の広告が表示されるページは以下のような表示に!

ただ、実際は広告が使えなくなるということはありません。ただ、そのページだけエラー(警告)が出てしまうだけです。でもやっぱり見栄えが良くないですよね・・・。

それから、すでにサイト(ブログ)を運営していて、それが人気のあったサイト(ブログ)という場合、常時SSL化にすることによって生じる問題が、SNSボタンがリセットされてしまうという問題です。カウントの数字がすべて「0」になるのはショックが大きいと思います。

それと、人気の有無に関わらず、ある程度記事を書いていたり、画像を使用したりしているサイト(ブログ)の場合、リンクの修正や、Google Analytics、Search Consoleの修正や再設定など、思ったより手間がかかります。

AdSenseの収益が減るかも?しれないに関しては、以前、オークションからSSL非準拠の広告が除外さることにより、オークションの競争率が低下するので、収益が低下する可能性があるのでは?ということだったのですが、この点については、現在は解決していると思うので、あまり深く考える必要はないと思います。

 

WordPressの常時SSL化のメリットとデメリット~まとめ~

ここまで、簡単にではありますが、WordPressの常時SSL化のメリットとデメリットについて書いてみました。サイト(ブログ)でアフィリエイトをしている方にとっての問題「ASP広告の非対応」に関しては、大手のASP会社は順次SSL対応をしているので、大手ASPを利用して物販アフィリエイトなどをしているという方は、特に問題なくwordPressの常時SSL化が出来るのでSSL化をおすすめします。

それと、これからロリポップ!やエックスサーバーを利用してWordPressをはじめるという方は、無料でSSLを導入できるので、はじめからSSL化しておくことをおすすめします。途中からSSL化をすると、それなりの手間がかかります。

ロリポップ!で無料独自SSLを利用したい、WordPressをSSL化したいという方は、その手順・設定方法などを別記事で書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

参考記事

・ロリポップ!独自SSL(無料)の申込み・設定方法について
・WordPressをロリポップ!無料独自SSLを利用してSSL化してみました
・WordPressのSSL化(ロリポップ!無料独自SSL編)
・.htaccessによるリダイレクト、Google Analytics、
 Search Consoleの設 定(ロリポップ!無料独自SSL編)

ただ、このサイト(ブログ)のようにポイントサイトやアンケートサイトを紹介しているという方は、依然、ポイントサイト側とアンケートサイト側(一部)が非対応という状況なので、すぐにサイト(ブログ)にSSLを導入するかどうか、悩むところだと思います。これは情報商材系のアフィリエイトを行っている方も同じです。非対応の広告を外すか、辞めるて、常時SSL化するか・・・。私のようにとりあえず導入して不完全の状態で、非対応の広告主のSSL化を待つか・・・。

従来SSL導入にはそれなりの費用がかかるものでしたが、サーバー側が提供する無料独自SSLサービスを利用すれば費用もかかりませんし、デメリットよりもメリットがはるかに上回ると思います。また、常時SSL化はこの先、避けて通れないことだと思うので、すでにWordPressサイト(ブログ)を運営しているという方も、導入時に少し手間がかかりますが、早めにSSL化を導入したほうがいいのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

カンファレンスバナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。