Google AdSence(グーグルアドセンス)の広告が表示されない場合の原因と対処方法

ブログ(サイト)に設置すれば、自動的に広告が配信され、他のアフィリエイトと比べて手軽に報酬を得ることができるため、多くの人に人気のGoogle AdSence(グーグルアドセンス)の広告ですが、その広告がなぜか表示されない状態になることがあります。

アドセンス広告が表示されない状態になると、当然、報酬を得ることもできなくなり、困ってしまうことになります。アドセンス広告が表示されない(されなくなる)原因は、いくつかあるので、ここでは特にアフィリエイト初心者さんに生じやすい原因と対処方法について書いてみます。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの広告が表示されない原因と対処方法

それでは、アフィリエイト初心者さんに生じやすいと思われるアドセンス広告がブログ(サイト)に表示されない(されなくなる)原因と対処方法をいくつか挙げてみます。

 

ブログ(サイト)が審査中である

Googleアドセンスの広告を利用するには、まず審査に合格する必要があります。ブログ(サイト)の審査時にアドセンス広告コードを取得し、それをブログ(サイト)に設置する必要があるのですが、ブログ(サイト)に広告コードを設置したからといって、必ずしもすぐに表示されるわけではありません。

このように審査中、もしくは、アドセンスへの申し込みが以前に不承認となっていた場合、アドセンスの広告は表示されません。また、審査に合格しても 広告が表示されるまでに約48時間ぐらいかかる場合があります。ですので、時間を少し置いてからブログ(サイト)を再び確認するようにしましょう。

アドセンスの審査は、およそ1週間~10日ぐらいで結果がわかることが多いですが、人(ブログやサイト)によっては、時間がかかる場合(1カ月以上)もあり、そのような時は、ブログ(サイト)自体に何かしらのポリシー違反があることが多いようです。

広告コードを設置しても長い期間広告が表示されないという場合は、広告コードを設置した(審査を申請中の)ブログ(サイト)にポリシー違反がないか、よく確認するようにしてください。

 

アドセンス広告コードが正しく設置されていない

アドセンス広告が表示されない原因の多くのケースが、この「アドセンス広告コードが正しく設置されていない」という場合です。

アドセンス広告コードをコピーしたとき、コードすべてをコピーせずに(不完全な状態で)ブログ(サイト)に貼り付けてしまうとか、コードを勝手に改変して貼り付けている場合です。

アドセンス広告コードが正しく設置されていることを確認するには、ブログ(サイト)のソース・コードを(右クリックをして、[ページのソースを表示] を選択)表示します。そして、ページ・ソース中の アドセンス広告コードとアドセンスアカウントで生成されたコードを比較してみます。

  • アドセンス広告コード全体が表示されない
  • アドセンス広告コードがすべて 1 行に表示される
  • アドセンス広告コード内に余分なHTMLタグがある

上記のような問題が発見された場合は、広告が表示されないことがあります。

HTMLにあまり詳しくない方が、表示したい場所や自動的に表示がされるようにアドセンス広告コードをカスタマイズ設置したときに起こりやすいようです。「HTMLにあまり詳しくない・・・」という方は、記事毎にアドセンス広告コード直接貼り付けるようにすることで解決します。

また、コードを勝手に改変して貼り付けている場合は、アドセンスのポリシー違反になるので注意が必要です。

 

NGワードを使用している

アドセンスのポリシー的にNGであるような言葉(文字)がページ(記事)内に含まれていると、広告が表示されなくなることがあります。

たとえば、ブログ(サイト)すべてのアドセンス広告が表示されていないというわけではなく、一部のページだけ表示されないという場合は、特定のページ(記事)内にNGワードが含まれていないかを確認してみてください。

アドセンスでは、暴力的な言葉(文字)やアダルト的な要素と判断されやすい言葉(文字)の使用は特にNGです。

 

「PIN」を入力していない

ブログ(サイト)のアドセンスの収益が一定額(確定収益で1,000円)以上になると、アドセンス側から住所確認のために「PINコード」が記載された郵便物が自宅に郵送されます。

届いた「PINコード」を一定期限内(半年)に入力しないと、広告が表示されなくなってしまいます。また、ブログ(サイト)に設置したアドセンス広告に、ユーザーの関連性の高い広告が表示されるようにするには、必ずPINコード入力が必要になります。ですから「PINコード」が自宅に郵送されたら、忘れないようにできるだけ早めに入力するようにしましょう。

ブログ(サイト)のアドセンスの収益が一定額以上になっていて、「いつPINコードが届いたのかわからない」、「郵便物を紛失してしまったようだ」という場合は再発行(再リクエスト)することもできるのでアドセンスのヘルプページなどで確認してみてください。

 

Javascript が有効になっていない

アドセンス広告の表示にはJavascriptが使用されています。Javascriptは広告の表示のために必要なので、ブラウザの「Javascript が有効」になっていることを確認してください。

広告が表示されないブラウザ(普段、使用しているブラウザ)とは別のブラウザで確認してみてもいいでしょう。

それでも広告を表示されない場合は、広告が表示されないページで JavaScript が競合していないかどうかも確認してみてください。

 

ブラウザと広告ブロックの問題

アドセンス広告が表示されない場合、ブラウザのキャッシュを消去し、Cookieを削除することで、広告が表示されるようになることもあります。ですから、ブラウザのキャッシュを消去し、Cookieを削除もう一度ブログ(サイト)にアクセスしてみてください。

 

アドブロック系のツールを利用している

使用しているパソコン(スマートフォン)で、広告を非表示にするアドブロック系のツールを利用しているとアドセンスの広告も表示されません。ですから、アドブロック系のツールを利用している方はそれを無効にしてください。

また、セキュリティソフトの中には、広告を非表示にするものもあるので、利用しているセキュリティソフトで広告の非表示が有効設定になっていたらそ、れを無効にしてみてください。

 

WordPressのシステムやプラグインとの干渉

WordPressを利用してアドセンス広告を使用している場合、まれに使用しているテーマ(テンプレート)やプラグインとの相性が悪く広告が表示されなくなってしまうことがあります。

そのような場合は、一度プラグインを無効(ひとつひとつ)にして広告が表示されるか確認してみてください。プラグインで原因が特定できなかった場合には、(一時的に)WordPressを別のテーマ(テンプレート)にして表示されるか確認してみてください。

今まで問題なく表示されていてもWordPress本体やプラグインのアップデートによって表示されなくなることもあるので、本体やプラグインのアップデート後にアドセンス広告が表示されなくなったという場合には、まずこれらの原因を疑ってみてください。

 

アドセンスの広告が表示されない場合の原因と対処方法 ~まとめ~

この記事では、アドセンス広告が表示されない原因の中でも、特にアフィリエイト初心者さんに生じやすい原因と対処方法について書いてみました。アフィリエイト初心者さんの場合、基本的に「初歩的なミス」が原因になることが多いので、ちょっとした対処ですぐに広告が表示されるようになると思います。

アドセンス広告が表示されない(されなくなる)原因というのは実に様々で、ここに書いた以外にも原因となることがいくつもあります。特に、HTMLの知識が未熟な状態でブログ(サイト)をカスタマイズしていると、原因を突き止めるのも大変になりますし、仮に「ここが怪しい・・・」と原因箇所を突き止めても、どう修正したらいいかわからない・・・なんてことにもなりかねません。

アフィリエイト初心者さんで、もしもWordPressをカスタマイズする場合なら必ず「子テーマ」を作りましょう。子テーマを作ってそちらをカスタマイズする分には、仮にWordPressの本体のアップデートなどで突然アドセンス広告が表示されなくなっても、すぐに元に戻す(カスタマイズした子テーマを使わない)ことができます。

また、一番注意したい点は「アドセンスのポリシー違反」です。自分の判断で「大丈夫だろう」、もしくは、悪気はなく知らず知らずのうちにページ(記事)内にNGワードを使ってしまうこともあるかもしれません。ですが、それを判断するのはあくまでもグーグル側の判断です。アドセンスのアカウントは一度停止になると、復活は絶望的です。つまり、アドセンス広告でのアフィリエイトで報酬を得ることが不可能になってしまいます。ですから、アドセンス広告を利用しているブログ(サイト)の管理は慎重にするようにしてください。

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク

カンファレンスバナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。