独自ドメイン&レンタルサーバー

ロリポップ!「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度比較してみた!

レンタルサーバー「ロリポップ!」からハイスピードプランがリリースされ、既存のプランから「プラン変更」が出来るようになったので「スタンダードプラン」から「ハイスピードプラン」へ変更してみました。プラン変更の目的はWordPressの高速化(表示速度の向上)です。

そこでこの記事では簡単にですが「PageSpeed Insights」「GTMetrics」を利用して「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度(評価)の違い(比較)を書いてみたいと思います。



「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」

ロリポップ!の「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」違いはそれこそ料金からいくつかありますが、一番わかりわすい所はサーバーのソフトウェアの違いでしょう。

「スタンダードプラン」は「Apache」、「ハイスピードプラン」は「LiteSpeed」です。

ちなみにエックスサーバーは「nginx」です。サーバーの表示速度やレスポンスは

「Apache」 <「nginx」 < 「LiteSpeed」

大まかにこのようなイメージでいいんじゃないかと思います。

では、本題の「PageSpeed Insights」 と「GTMetrics」を利用した「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度(評価)の違い(比較)を。

※参考までにこのブログは

  • WordPressテーマ:Twenty twelve(プチカスタマイズ仕様)
  • プラグイン:「EWWW Image Optimizer」「 Lazy Load」有効化
  • その時点のTOPページ(最新記事)で計測

 

「スタンダードプラン」表示速度(評価)

♦PageSpeed Insight♦

スタンダードプラン・モバイル

スタンダードプラン・パソコン

♦GTMetrics♦

 

「ハイスピードプラン」表示速度(評価)

♦PageSpeed Insight♦

ハイスピードプラン・モバイル

ハイスピードプラン・パソコン

♦GTMetrics♦

 

結果:「スタンダードプラン」<「ハイスピードプラン」

ここまで、簡単にではありますが視覚的わかりやすいように、ロリポップ!の「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度(評価)の比較をしてきました。

そもそもこのブログの表示速度(評価)は画像を多用していることもあってか元々高くはないので、みなさんの参考になるかわかりませんが、「PageSpeed Insights」 と「GTMetrics」共に、「スタンダードプラン」よりも「ハイスピードプラン」の方が表示速度(評価)が高いという結果になりました。

なお「PageSpeed Insights」 と「GTMetrics」の表示速度(評価)は必ずしも一定ではないので何度か計測してみて平均値から「だいたいこれぐらいかな?」という認識でいいでしょう。

本来もっと精度を上げた表示速度(評価)結果(比較)を出すには、それこそ計測専用のサイトを用意した方がいいのですが、このブログはアフィリエイト&WordPress初心者さん向けのブログなので、実際に使用しているWordPressブログで表示速度(評価)を比較してみました。WordPressの表示速度(評価)を上げる方法には色々ありますが、WordPress初心者さんにはハードルの高い方法もあるので、このようにシンプルに使用しているレンタルサーバーの性能を上げるというのはアリだと思います。

 

「スタンダードプラン」「ハイスピードプラン」どっちがいい?

WordPressの表示速度(評価)は、第4世代のWebサーバーともいわれるLiteSpeedを採用した「ハイスピードプラン」の方がやはりいいです。

ただ、問題はやはり料金面でしょうか。初期設定費用は別にして「スタンダードプラン」なら一年契約で「月500円×12=6,000円+税」、「ハイスピードプラン」だと「月1,000円×12=12,000円+税」と2倍の料金になります。

資金に余裕のある人でロリポップ!を利用してWordPressを・・・と考えているなら、やはりはじめから「ハイスピードプラン」をおすすめしますが、資金に余裕がないとかできるだけ出費は抑えたいというアフィリエイト&WordPress初心者さんは「スタンダードプラン」でもそんなに問題はありません。たとえば「自分のWordPressブログなんか遅いな・・・」と感じたら、いわゆる高速化プラグインを利用すればある程度の速さは確保できますし、「スタンダードプラン」だからといってグーグルアドセンスから「あなたのサイト遅いよ!」なんて注意はよほどのことがない限り(そのような場合はサーバー以外の問題がある)メールはこないですから安心してください。

このブログではポイントサイトなどを紹介していることもありアドセンス広告は利用していませんが、「スタンダードプラン」で運営していたアドセンス広告利用ブログも、グーグルさんから「遅すぎるよ!」なんて言われたことありませんから大丈夫です。そもそもアドセンス広告を利用しているWordPressブログの方が表示速度が遅くなる傾向があるような気がします。

【参考】
このブログからWordPress関連を分けた私の姉妹ブログ「はじめてのワードプレス(WordPress基本編)」の記事

ロリポップ!「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度(評価)比較・簡易版

アドセンス広告を利用しているこちらのWordPressの方が表示速度が遅いです。でも、「スタンダードプラン」で運営していた頃もグーグルさんから「遅いよ!」なんて注意はありませんでした。

レンタルサーバー「ロリポップ!」を利用してWordPressでアフィリエイトブログを作成するなら、ライトプランからWordPressが利用できますが、ライトプランでは1つだけなのでやはり10使える「スタンダードプラン」か「ハイスピードプラン」がおすすめです。ひとまず最初は私のように「スタンダードプラン」からはじめて、少し物足りないな・・・と感じたらそこで「ハイスピードプラン」にプラン変更するのもいいと思います。プラン変更も簡単で時間もそれほどかかりません(ドメインは同系列のムームードメイン使用)。

参考記事⇒「ロリポップ!スタンダードプランからハイスピードプランへプラン変更方法・手順について」

参考:ロリポップ!


 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

アフィリエイト初心者さんが、アフィリエイトブログで安定して稼げるようになるまでには、誰でもやはりそれなりの時間がかかるものです。ですからそれまでの稼ぎの「つなぎ」という面も考えて個人的に私はアンケートサイト(ポイントサイト)を利用することをおすすめしています。

また、このブログに書いた記事のお小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト&アンケートサイト)は 、実際に私(ブログ主)が利用して換金までしたサイトばかりです。ですから、「アフィリエイトはやらないけどお小遣い稼ぎはやってみたい」とか 「アンケートに回答してで少しでもお得に買い物がしたい!」 というお小遣い稼ぎ初心者の人にも安心しておススメできるアンケートサイト&ポイントサイトばかりなので、気に入ったサイトがあったらぜひ登録&利用をしてお小遣い稼ぎをはじめてみてください。