Googleアドセンス2次審査合格のポイント

ここでは、実際に私がGoogleアドセンスの2次審査通過(合格)した際に注意した審査申請用ブログのポイントを書いてみたいと思います。

なお、私自身は無料ブログサービスの「Seesaaブログ」を利用して審査を受け、無事に審査を通過(合格)しましたが、2016年3月以降、「無料ブログ」ではGoogleアドセンス申請が出来ないという可能性が高くなっているようです。対応策としては、Seesaaブログのような無料ブログではなく、独自ドメイン&レンタルサーバーでWordPressなどであれば問題はないでしょう。

スポンサーリンク

2次審査合格のポイント

まず1次審査のおさらいも兼ねて。私は、Googleアドセンス審査(申請用)に新たにSeesaaブログを使用、アドセンス審査用ブログをつくりました。申請~審査中は下記のような感じでした。

※現在は、独自ドメイン&WordPressで審査を受けてください。

  • 記事数:12記事(申請時)
  • 記事の文字数:各記事1000文字以上
  • 記事は「見出し」をつけてわかりやすく
  • 記事は改行をして出来るだけ読みやすく
  • 記事内に画像は使わない
  • 外部リンクはなし(内部リンクもしなかった)

記事は「1日1記事」にしてください。一度にまとめて何記事も書く場合もあると思いますが、審査中はそれはやらないでください。

申請前の記事も同様です。申請前に1日にまとめて何記事も書いてしまった場合でもWordPressは、記事の日付の変更が出来るので1日1記事に変更してから申請してください。

※管理画面ページ内右側上部の「公開」で日付を変更できます。

私は上記のような感じで申請しましたが、申請時の記事数は15~20記事くらいがいいかもしれません。あと、もしブログランキングに参加していたら申請~審査中はバナーをはずしてください。
 

テンプレート(テーマ)

私の場合はSeesaaブログの旧システムテンプレート「超シンプル(右サイドバー)」で審査用ブログを作りました。現在は、独自ドメインでの申請が必須のようなので、Seesaaブログのような無料ブログサービスでは申請できません。ですので、WordPressを利用してアドセンス審査用ブログを作成してください。

参考までに、このブログはWordPressのTwenty Twelveのテーマをプチ・カスタマイズしたものですが、Googleアドセンス審査を通過(合格)したSeesaaブログのほうもプチ・カスタマイズしたのでほぼ同じスタイルです。

このブログには、ブログの内容上の問題で、アドセンス広告は貼っていませんが、審査用に作ったブログと広告の位置はほとんど一緒なので、参考にしていただければと思います。広告のサイズは(300×250)です。

※重要:2次審査で広告を貼るときには、このブログのように「スポンサーリンク」を書き込む(入れる)ことをお忘れなく!

ちなみに、Googleアドセンス審査には独自ドメインが必須になりましたが、一度審査用ブログが合格してしまえば、アドセンス広告を無料ブログに貼ることは問題ないので、Seesaaブログでアドセンスブログを複数作りたいという人は、新システムの「シンプルA.ホワイト 右カラム」が似た感じなのでそれで代用できます。これならサイドバーがはじめから300PXなのでカスタマイズする必要はありません。右カラム、左カラムはお好みで。
 

サイドバーにプロフィール欄をつくる

それと、私は、サイドバー部分にプロフィール欄をつくりました。このブログなら右サイドバー「にじいろにゃん」のところ。記事内に画像は使いませんでしたが、唯一ここだけ画像を使いました。(画像の著作権注意!)

プロフィールが、そのブログがどのような人物によって運営されているのかを、閲覧者がしる手段のひとつなので、管理者名と簡単なプロフィールを書いておきましょう。(ハンドルネームでOKです)

それから、サイドバーには「プロフィール」の他に、「カテゴリー」「最近の投稿」「検索窓」「最近のコメント」を掲載。それと、「最近のコメント」は受けられる設定(受付後/承認表示)にしました。
 

まとめ

私は、ざっとこのような感じで、Googleアドセンスに申請しました。私の場合(時)は、特に1次審査がなく、すぐに2次審査(広告掲載)だったのですが、審査期間は約5日間でした。合格メールより先に、掲載時空白の広告が表示されていたので審査期間中に更新するときに確認できると思います。

重要:審査中も記事は毎日更新する!

※書く記事の内容もアドセンスの利用規約に触れていないか事前に確認してください。

参考⇒Googleアドセンスガイドライン(プログラムポリシー)

 


Googleアドセンス関連記事

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。