Googleアドセンス(Google AdSense)の特長は?おすすめ度は?!

Googleアドセンス(Google AdSense)の広告は、忍者AdMaxや、i-mobileと同じような「コンテンツマッチ広告」で、基本的に、クリックされた数に応じて報酬がもらえるシステム。ワンクリック単価は「忍者AdMax」や「i-mobile」よりもずっとGoogleアドセンスの方が高いのが特徴です。

しかしながら、忍者AdMaxやi-mobileと比較すると審査が厳しい&規約違反でアカウント停止になる事もあるので利用する際は細心の注意が必要です。

Google アドセンス

スポンサーリンク

Googleアドセンスを利用(登録)するには

Googleアドセンスの広告をブログに掲載するには審査が必要になります。そしてGoogleアドセンスの審査は2段階。1次審査はほとんどのブログが通過できますが、2次審査は結構厳しくなっています。申請時の記事数も最低10~20記事以上用意する必要があります・・・と、いままではこの条件で問題なかったのですが、2016年3月以降は少し様子が違ってきている(条件が厳しくなっている)ようなので注意が必要です。

2015年までは、Googleアドセンスを利用(登録)、審査を受けるため「申請ブログ」は、いわゆる「無料ブログ(Seesaaブログなど)」で問題なく申請でき、ブログの内容(条件)が、Googleアドセンスの審査基準をクリアしてさえいればOKだったのですが、2016年3月ぐらいから、実質無料ブログではGoogleアドセンスが出来なくなっているようです。詳細については別記事で書きますが、2016年3月~からのGoogleアドセンス申請にはWordPressなどを利用した「独自ドメインブログ」が必要ということになります。

 

初心者にはやや敷居が高いGoogleアドセンスだが・・

注意して欲しいのは、審査を通過してブログに広告が掲載出来るようになっても、Googleアドセンスのガイドラインに違反しているようなサイトの場合はすぐにアカウント停止になってしまう可能性があるということ。Googleアドセンスのアカウントは1人1つしか持てないことになっているので1度アカウント停止されるとアドセンス広告は使えなくなってしまうという事は覚えておいてください。

上記のようなことから、審査が厳しくどうしてもご自分のブログがGoogleアドセンスの審査に通らない場合、また審査は通過したものの規約違反でアカウント停止されてしまった場合は、そこで落胆などせずにGoogleアドセンスにこだわるのではなく「忍者AdMax」や「i-mobile」を使っていけばいいと思います。

その反面、Googleアドセンスはある意味アフィリエイト初心者でももっとも確実に報酬を得られるモノのひとつといわれています。たとえば、一般の物販ASPアフィリエイトでは、商品を説明して訪問者(お客)を納得させて「広告クリック⇒購入」まで持ち込まなくてはなりません。ライティングテクニックも必要です。

その点、Googleアドセンスは、きちんとルールを守って利用すればブログに広告を貼るだけで稼ぐことが出来るといっても過言ではありません。ブログに貼るだけなら、初心者さんでも簡単ですよね。

そこで、「Googleアドセンスも使ってみたい」というアフィリエイト初心者さんのために、Google アドセンスの申請~ブログ審査通過のポイントなどを別記事で書いてみたいと思います。

 


Googleアドセンス関連記事

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。