i-mobile(アイモバイル)の特長は?おすすめ度は?!

i-mobile(アイモバイル)には、広告の種類が2種類あります。ひとつは「1クリック○円」のクリック報酬型の広告です。もうひとつは、通常のASPのアフィリエイトバナー広告と同じく、商品が購入されれば報酬が発生するというタイプの広告です。

アカウント登録は、ブログ(サイト)運営者が18歳以上で、日本国内に銀行口座を持っていればOK。もちろん、無料で登録出来て、その後もお金は一切かかりません。

スポンサーリンク

i-mobile(アイモバイル)の特長

i-mobileは、アカウント(ブログ)申請時に審査があります。ですが、審査は厳しくないほうだと思います。また、新たにブログを申請するごとに審査があります。審査に通ったら、クリック報酬型ローテーションの場合は掲載したい広告のジャンル、サイズを選びます。後は、ブログに貼れば完了です。ほぼ忍者AdMaxと同じです。

通常のASPタイプの広告の場合は、自分がブログ(サイト)に掲載したいと思う各広告主(企業)に提携申請→承認されれば、その広告をブログ(サイト)に貼ることができます。この点に関しては、ほかのバナー広告をブログ(サイト)に貼ってアフィリエイトをするタイプのASP会社と同様の手続きです。普通にバナー広告をブログ(サイト)に貼ってアフィリエイトすることもできますし、ローテーションバナー広告を作って表示することも可能です。。(サイトは複数申請OK。ただしサイトごとに申請、審査あり)
 

ブログ(サイト)審査について

ブログ(サイト)の審査には、通常2~3営業日かかります。(※土・日・祝祭日の審査はなし。)審査はブログ(サイト)毎に行い、デバイスによっても異なるので、ブログ(サイト)により審査完了のタイミングが異なります。
 

i-mobile利用の際の注意点・1

i-mobileには、2種類の広告があり、使いたい広告タイプによって別々に登録する必要があります!サービスを利用する際のログインメールアドレスとパスワードは共通(1つ)でもOKです。

クリック報酬型の広告タイプなら、ジャンルを選んで、広告サイズを選んでブログに貼るだけなので、忍者AdMaxと同様でOKですが、もうひとつのタイプ(通常のASPタイプ)でローテーション広告をする場合には、自分で広告を選ぶ必要があります。

それはつまり、コンテンツマッチ広告型ではなくて、自分がブログで掲載したいと思う各広告主に提携申請、そして提携が許可された広告を選んで(10個まで)それをローテーション表示するということになります。

  • 468×60
  • 728×90
  • 120×600
  • 160×600
  • 200×200
  • 250×250
  • 300×250
  • 336×280

と豊富で、アフィリエイトブログ広告で重要なサイズはちゃんと用意されているので安心です。また、ひとつのサイトで違うサイズの複数のローテーション広告も作って使えるのでとても便利です。

例:広告サイズ(200×200)

 

i-mobile利用の際の注意点・2

使い勝手は悪くないi-mobileですが、最低換金額は3,000円からと他のASP会社と比較してもかなり高めの設定です。クリック報酬だけで、アフィリエイト初心者さんがすぐに換金するのは難しいかもしれません。

クリック単価は1回いくらというのは決まっていません。人に(広告に)よってワンクリック10円の場合もあるし、1円の場合もあるかな?という感じです。

それと、アダルト系広告主が多いので、フィルターをかけずにローテーション広告をしてしまうと、非アダルト系ブログにアダルト系広告がバンバン表示されてしまうので、アダルトフィルタ設定が「強フィルタ+」になっているか要確認。その点は十分に注意して広告表示させてください。

まあでも、これを逆手にとればi-mobileだけでもアダルト系サイト広告が賄えるぐらいなので、そっち系のサイトを運営している(しようと考えてる)人は、このi-mobileは登録しておいたほうがいいでしょう。
 

おすすめ度:★★★★★

忍者AdMaxとの併用がおすすめです。

登録&利用は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑↑ここから登録するだけ↑↑↑

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。