Google Chrome バージョン80がリリースにともなう対応についてのお知らせ(リンクシェア・バリューコマース)

お知らせ&関連情報&雑記
Pixaline / Pixabay

この記事は、このブログでもご紹介しているASP(リンクシェア・バリューコマース)の「Google Chrome バージョン80がリリースにともなう対応」についてのお知らせ記事です。

 
スポンサーリンク

リンクシェアの対応状況と方針

Google社が2019年5月に発表しましたウェブのプライバシーとセキュリティの強化により、GoogleChrome「バージョン80」以降、以下3点の可能性があるそうです。

 

留意すべき影響範囲

1.クッキー制限 (SameSite属性)
 
クッキーに関するプライバシーとセキュリティーの強化に伴い、トラッキングが制限される可能性。

2.http接続制限 (Secure属性)

アフィリエイトリンクがhttpで設置されている場合、クッキーが正しく設定できない場合がある。

3.混合コンテンツ
 
アフィリエイトリンクがhttpの画像を含む場合、ブラウザのバージョンにより、 画像が正しく表示できなくなる可能性。

 

リンクシェアの対応状況と方針

1.クッキー制限の回避 (SameSite属性、Secure属性)

トラッキングの制限を防ぐため、リンクシェアにてブラウザに応じてクッキーの属性を変更する開発を予定しています。
 
2.http接続制限の回避 (Secure属性)

リンクシェアでは、2017年にアフィリエイトリンクのhttps化が完了しています。また、2019年10月にhttpのアフィリエイトリンクがhttpsリンクにリダイレクトされる対応を行いました。

3.https画像のリンク提供
  
広告主へhttps画像のリンク提供の推奨を進めています。

 

リンク再取得について(より快適にご利用いただくために)

上述の通り、リンクシェアアフィリエイトではトラッキングが制限されない対応を行っております。しかしながら、『2.http接続制限の回避』のhttpからhttpsへのリダイレクト時に遅延が発生する可能性がございますので、httpでリンクを設置している場合、管理画面からリンクを再取得していただき、httpsに変更していただくようお願いいたします・・・ということです。

「リンクシェア・ジャパン株式会社」各種お問い合わせ

お問い合わせ:アフィリエイトはリンクシェア
こちらはお問い合わせ窓口です。それぞれの窓口から、最適なものをお選びいただき、お問い合わせください。

 

バリューコマース

2020年2月にGoogle Chrome バージョン80がリリースされることにともない、Google ChromeにおけるCookieポリシーの変更が予定されています。それにより一部アフィリエイトのトラッキングに影響を及ぼす可能性があるので、バリューコマースの対応について書いてみます。

 

バリューコマースの対応について

トラッキングへの影響を回避するために、Cookie属性の変更を行います。これにより、Chrome バージョン 80のリリース以降も問題なくトラッキングが行えます。既に段階的に対策を実施しており、2020年1月下旬を目途に完了予定です。本件を含めバリューコマースでは環境の変化に対して迅速に対応していくとともに、外部環境に影響を受けない取り組みを進めてまいります・・・ということです。

 

アフィリエイト初心者さんにもおすすめのASP「バリューコマース」

「Google Chrome バージョン80」のトラッキングへのバリューコマースの影響については、アフィリエイター側では特に何か対策をしなければならないということはないようなので、すでにバリューコマースを利用している方はそのままアフィリエイトブログを運営すればOKということみたいです。

バリューコマースは、アフィリエイト初心者さんにもおすすめのASP。ブログで商品を紹介したいときに簡単に作成できる「MyLinkBOX」という広告が便利です。

(参考)

 
他にも楽天市場・Amazon・LOHACOも使えます。まだ「バリューコマース」を利用していないアフィリエイト初心者さんはを利用してみるといいでしょう。

▼バリューコマースのお申し込みはこちら▼

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

ブログ(サイト)で画像や動画を多用する方、また、資金に余裕のある方は、高速表示が可能な「ハイスピード(月額~1000円)」がおすすめです。このブログも開設当初はロリポップ!の「ライトプラン(月額~250円)」で運営していましたが、現在は「ハイスピード(月額~1000円)」です。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

【参考記事】

独自ドメインを取得する方法・手順(ムームードメイン)

レンタルサーバー「ロリポップ!」のはじめ方(アカウント登録方法)

ロリポップ!「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度比較してみた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました