Googleアドセンス PINコードを入力する

ブログ(サイト)がGoogleアドセンスの審査に通ると、アドセンス広告をブログ(サイト)に貼ることにより、稼ぎはじめることが出来るのですが、この段階ではまだその収益の支払いを受け取るための手続きは何もしていないと思います。とは言っても、Googleアドセンスでは、収益が基準額(1000円)を超えない(翌月に超える見込みに達しない)と実際には何もしなくていい(出来ない)のですが・・・。

今回は、収益額が基準額(1000円)を超えてからのPINコード入力手続きについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

2次審査に合格した後に必要な手続き「PINコード入力」

Googleアドセンスでは、収益が基準の1000円を超えると、あなたがアドセンスに登録してある住所宛てに、PINコードというものが書かれた郵便物が届きます。
(※PINという個人識別番号)

これは、住所確認のために必要な手続きになります。GoogleアドセンスのHP上「PINコードを送付します」と表示される(HP右上)のでそれで確認できます。

HP上にこの表示が出てからおよそ数週間~一ヶ月ぐらいでPINコードが書かれた郵送物がアドセンスから届きます。
 

Googlアドセンスから郵便物が届いたら

自宅に届いたアドセンスからの郵便物を開封すると、その中にあなたの個人識別番号(PINコード)が書かれています。PINコードを確認したら、次にアドセンスのHP管理画面(右上)の「お客様の住所確認が・・・現在保留中になっています。」と書いてあるところの「住所確認の手続きを行ってください。」というところをクリックすると、PINコードを入力する画面になるので、そこに届いたPINコードを入力して「送信」すれば住所確認の手続きは完了します。

この手続き(作業)で住所確認が完了すると、すでに登録済、もしくはこれから登録する収益が振り込まれる銀行口座が有効になり、収益が振り込み額に達する(8000円)と自動的に、あなたの登録した口座に収益が振り込まれます。
 

郵便物(PINコード)が届かない場合

収益が1000円(基準額)に達しているにもかかわらず、アドセンスからPINコードが書いてある郵便物が届かないという場合は、一度アドセンスのヘルプを確認してみてください。郵便物が届かずに、確認をする目安としては、アドセンスに郵便物を送付したという表示が出てから約1かl月以降でいいです。

基本的に、PINコードの郵便物は自宅に必ず届きますが、なんらかの事情により手元に届かない可能性は「なきにしもあらず」です。約1ヶ月待ってもアドセンスから郵便物が届かないというときには、PINの再発行もできるので、もう一度PIN発行のリクエストをしてみるといいでしょう。(※再発行リクエストは2回まで可能)
 

再発行リクエストしても郵便物が届かないという場合

上限の 3 回リクエストし、最後のリクエストから 4 週間経っても郵便物が届かなかった場合は、アカウントにログインして [ホーム] タブに表示される通知で、お問い合わせフォームから住所の公的証明書類を送付する方法を試してみてください。
※アドセンスのヘルプにその方法が書いてあります。
 

注意:PINコードを入力しないと広告が停止される!

PINコードは最初の発行日からアカウントに入力されるまで 4ヶ月間有効です。4ヶ月が経過すると、アカウントの広告掲載が停止されてしまいます。注意してください。

このように、4ヶ月間有効と期限が設けられているので、アドセンスからPINコードの郵便物が届いたら、なるべく早くPINコードを入力して送信し、手続きを完了させてしまいましょう。

また、「待てど暮らせど」郵便物が届かないという場合は、なんらかの問題が発生している可能性もあるので、PINコード再発行のリクエストをしてみてください。
 

PINコード入力についてのまとめ

GoogleアドセンスではPINコードを入力する事で住所の確認が行われる仕組みになっています。すなわち、この住所確認ができるまでは収益が発生しても振り込んでもらえないという事です。

ただしこれは、アドセンスの収益が基準額(1000円)を超えてからのお話なので、まだ超えてない時点では関係ありません。

アフィリエイト初心者の人で、ブログ(サイト)1つ2つにしかアドセンス広告を貼っていない場合は、すぐには基準額に達しないことが多いと思います。ただ、いずれにせよPINコード入力手続きは、収益を受け取るために「必須」なので、このような手続きが必要だということは是非覚えておいてください。

 


Googleアドセンス関連記事

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。