Googleアドセンス「アドセンス狩り対策」

Googleアドセンスの審査に合格したら、広告表示許可サイトの設定「アドセンス狩り対策」をしておきましょう。なぜならば、「アドセンス狩り対策」を設定しておかないとGoogleアカウント停止の危険があるからです。今回はアドセンス狩りの簡単な説明となぜ許可サイトの設定が必要なのかを書いてみます。

スポンサーリンク

なぜ「アドセンス狩り対策」が必要なのか?!

すでにGoogleアドセンスの広告をブログに掲載(貼った)事があるという人はわかると思いますが、アドセンスの広告をブログに設置する時にはアドセンスのコードを自分のブログに貼りつけます。

知っている人も多いと思いますがブログにはソースコードというものがあって、そのソースコードというのは「右クリック」⇒「ページのソースを表示」をクリックすると調べる事ができるようになっています。たとえば、そのブログのページが「どのようにカスタマイズされているのか」とか、「どのようにSEOの対策をしているのか」とかが、これで調べてわかるようになっているわけです。

これを調べられること自体は特に問題はないのですが、「悪意」を持った人にこれをやられると、問題が起こる場合があるのです。
 

「アドセンス狩り」とは?!

Googleアドセンスのアカウントは、1人1つしか取得できません。そのため、1度Googleアカウントを停止されてしまうと、Googleアドセンス広告は使えなくなってしまいます。

ブログのソースコードはコピーすることもできます。ということは、あなたのブログに貼ってあるGoogleアドセンス広告のコードもコピーすることが可能という事になります。そのため、「悪意」を持った人が、あなたのブログのGoogleアドセンスコードをコピーして、あなた以外のGoogleのガイドライン違反のブログに貼り付けたり、また不正に何度もクリックされたれすると、あなたのGoogleアドセンスのアカウントが規約違反になってしまい、アカウント停止になってしまう可能性があるのです。これがいわゆる「アドセンス狩り」と呼ばれているものなのです。

ですから、このような「アドセンス狩り」から自分のGoogleアカウントを守るために、広告表示を許可するサイトの設定をしておく必要があります。
 

広告表示許可サイトの設定をする

「アドセンス狩り」から、自分のブログを守る方法(対策)として、「広告表示許可サイトの設定」をしておきましょう。

  1. Googleアドセンスの管理画面の左のサイドメニュー
  2. 「設定」をクリック
  3. 「自分のサイト」を選択
  4. 右上にある「+」をクリック

そうすると、「新しいサイトを追加」という画面ブログのドメインを入力する画面になるので、あなたのブログのドメインを「新しいサイトのURL」というところに入力します。

たとえばこのブログを登録するとしたら「affiliate-nyan.com」と入力するということです。あなたのブログのドメインを入力したら右下の「サイトを追加」をクリックします。

複数のサイトを追加する場合も、同じ要領でそれぞれのドメインを入力して追加していけばOKです。

ここまで、「アドセンス狩り」対策の「広告表示許可サイトの設定」の方法を書いてみました。

せっかく取得したGoogleアドセンスアカウントが「第三者の悪意」によって停止にならないためにも、この作業だけは忘れず(ブログごとに!)にしておきましょう。

 


Googleアドセンス関連記事

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。