アフィリエイトの準備

ASPに登録する

アフィリエイトブログで、お小遣い稼ぐの基本のひとつに「バナー広告」をブログに貼るという方法(作業)があります。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の会員になる必要があります。

※ASP=(Affiliate Service Provider)

スポンサーリンク

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは?

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは簡単に言えば広告主企業と私達を結ぶ「仲介業者」というところです。私たちがASPに登録(会員になる)してバナーを貼る(商品、サービスを紹介して報酬を得る)許可をもらうことではじめて私たちのブログにバナー広告を貼ることが出来るようになるわけです。登録&利用は無料です。

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、私たちのブログでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬として私たち(アフィリエイター)に広告料を支払う成功報酬型広告という形になっています。

※EC=electronic commerce(電子商取引)の略。インターネットを介しての通信販売を意味する言葉として一般に使われています。アフィリエイトの世界では広告主の意味で使われます。ECを行うために企業(業者)が設けるWEBサイトはECサイトと呼ばれています。
 

バナー広告とは?

たとえば、このブログのサイドバーの一番上の部分を見ていただくと「スポンサーリンク」の文字の下に広告(現在はアフィリエイトBの300×250サイズ)が貼ってあるのがわかると思います。これがいわゆるバナー広告と呼ばれているものです。

バナー広告には様々なサイズがあります。

(120×60)

(350×80)

(468×60)

(300×250)
カンファレンスバナー

(336×280)

(120×60)

ここに貼ったのはあくまでも一例で、この他にも、小さいサイズから大きいサイズ、横長タイプ、縦長タイプから正方形(正方形に近いもの)まで様々なタイプがあります。
 

ブログにバナー広告を貼る=『アフィリエイトの第一歩』

上に貼ったバナーをクリックした方は、このバナーの広告主さんのHP画面に行ったと思います。このバナー自体が企業さんの広告になっているわけです。このバナーをあなたのブログに貼る=広告主企業の営業活動(宣伝)になるわけですから、それに対して企業からあなたへの謝礼=報酬が支払われます。

報酬(成果発生時点)にもいろいろあり、「クリックのみで1円」というものから、「無料サービス」や「資料の請求」で報酬が支払われるもの、また「商品の購入」までいってはじめた報酬が支払われるものまで様々です。

「ASPに登録してブログにバナー広告を貼る」つまりこれが『ブログで簡単お小遣い稼ぎ(アフィリエイト)』の基本のひとつ、第一歩といえるでしょう。