ロリポップ!WordPress簡単引越し機能をリリース!現在「初期費用が無料」になるキャンペーン中です♪

このブログでもご紹介しているWordPress初心者の方におすすめレンタルサーバー「ロリポップ!」では他社で利用中のWordPressサイトを「ロリポップ!」へ簡単に引っ越すことができる、WordPress簡単引越し機能をリリースされました。

現在、『WordPress簡単引っ越し』機能リリースキャンペーン開催中!

期間:2019年10月7日(月)〜2019年12月31日(火)23:59

スポンサーリンク


「WordPress簡単引っ越し機能」リリースキャンペーン

ロリポップ!では、「WordPress簡単引っ越し」機能の提供開始を記念して、「WordPress簡単引っ越し機能」リリースキャンペーンを開催中です!

キャンペーン期間中に新規でロリポップ!アカウントを作成「WordPress簡単引っ越し機能」を利用して引っ越しをされた方は、なんと!契約時に初期費用が無料になります。

 

WordPress簡単引っ越しとは?

ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」とは、他社のサーバーで運用しているWordPressで作成されたブログ(サイト)を、ロリポップ!に簡単に移すことができるサービス(機能)のことです。

ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」を行っても、引っ越し元サーバー側のデータがなくなることはありません。ただし、引っ越し元サーバー側のWordPressブログ(サイト)と同じドメインを利用する場合は、ドメインの移行も引っ越しに合わせて行う必要があります。

また、ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」は、たとえば、すでに「ロリポップ!」利用中で複数の「ロリポップ!」のアカウントを持っている場合、プランが違っていても、そのアカウント間でのWordPressサイトの引っ越しにも利用可能です(エコノミープランを除く)。

 

引っ越しできるデータ・できないデータは?

引っ越しできるデータ

  • WordPressのデータベース内のデータ
  • wp-content ディレクトリ以下のデータ

引っ越しできないデータ

  • 引っ越し元にある .htaccess ファイル
  • wp-content 以外のデータ

それから、wp-content ディレクトリ以下のバックアップ系のプラグインのデータは引っ越しできませんが、バックアップ系のプラグインのデータ保存に「Dropbox」などを利用していれば問題なしです。

 

WordPress簡単引っ越しを利用する手順は?

ロリポップ!の「WordPress簡単引っ越し」を利用する手順は至ってシンプルです。大まかな作業手順としては・・・

  1. ロリポップ!ユーザー専用ページへログイン
  2. 引っ越し元サーバー側とロリポップ!側の情報の設定
  3. 引っ越し開始
  4. 引っ越し完了

引っ越しが完了すると、「サイトURL」から公開ページに、「管理者ページURL」からWordPressのログイン画面にアクセスができます。WordPressの管理者ページへのログインには、引っ越し元サイトと同じ「ユーザ名」と「パスワード」を入力し、ログインしましょう。

なお、詳細はロリポップ!に用意されているマニュアル 「WordPress(ワードプレス)簡単引っ越し」をご覧になっていただければと思います。

 

ハイスピードプランがリリースされたロリポップ!は速い

ロリポップ!では現在「ハイスピードプラン」がリリースされています。「ハイスピードプラン」WordPressとの相性を重視し、第4世代のWebサーバーとも言われるLiteSpeedを採用。高速化だけでなく、高負荷時の安定性に優れています。

このブログも以前からレンタルサーバー「ロリポップ!」を利用しており、先日「スタンダードプラン」から「ハイスピードプラン」へとプラン変更しています。WordPressのブログ(サイト)はその仕組み上、どうしても表示速度が遅くなりがちなので、速度に満足されていないWordPress運営者の方にロリポップ!の「ハイスピードプラン」は超おすすめです!

【参考記事】
ロリポップ!「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の表示速度比較してみた!

使用中の他のサーバーの速度に満足はしていないけれど「サーバーの引っ越し(移転)は手間がかかりそうだし、よくわからないしな・・・」と躊躇されていた方も、今回リリースされた「WordPress簡単引っ越し機能」を利用すれば、サーバー移転も決して難しくはありません。

「ロリポップ!」にはWordPressの簡単インストール機能もあるので、WordPressがはじめてという方にもおすすめです。はじめての方は「スタンダードプラン」からはじめるのがいいかもしれません。上の画像のように料金は「ハイスピードプラン」の半分でコストパフォーマンスに優れています。また、スタンダードプランだからといって、速度が遅いということもありません(ハイスピードプランが速いだけ!)。スピードプランを利用していた時でもGoogleさんから「あなたWordPress遅いですよ!」なんて注意も警告も受けたりしたことはないのでご安心を。

 

サーバー移転をご検討中の方は「ロリポップ!」

サーバー移転をご検討中の方は「WordPress簡単引っ越し」機能リリースキャンペーンを利用してこの機会に「ロリポップ!」への引っ越しをおすすめします。特にハイスピードプランのLiteSpeedを採用しているサーバーはまだ少なく、現在お使いのサーバーに満足されていない方にはおすすめです。

キャンペーン期間中に新規でロリポップ!アカウントを作成「WordPress簡単引っ越し機能」を利用して引っ越しをされた方は、なんと!契約時に初期費用が無料になります。



また、ロリポップ!を利用していて複数のアカウントをお持ちなら、一方のプランに「WordPress簡単引っ越し」機能でWordPress引っ越をして、空いたプランで新たにWordPressを展開するなんてこともいいのではないかと思います。

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。