アフィリエイト初心者はとにかく記事を書くべし!

アフィリエイト用のブログを開設したら、アフィリエイト初心者さんがやるべきことは「ブログの開設」「ASPの登録」または、「Googleアドセンス」利用のための審査対策、それからアクセス解析やブログの分析のための「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」・・・と、このブログを含めて「アフィリエイト はじめる」などで検索すると、どのブログ(サイト)も、だいたい似たり寄ったりのことが書いてあると思います。でも、アフィリエイト用のブログを作ったらそれよりもまず先にやることがあります。それは「記事を書く!」ということです。

スポンサーリンク

ASPやアクセス解析への登録は後回しでいいの?!

「よし、ブログで稼ぐぞー!」とりあえずアフィリエイト用のブログを開設したとはいえ、せいぜいテンプレートが決めてありブログタイトルが書いてある程度で記事はほとんどないと思います。

この状態をたとえば「ファミレス」にたとえると、店舗は建てたが、まだメニュー(食事や飲み物)がひとつも(ほどんど)ないという状態です。この状態でお店をオープンして運よくお客様が来店したとしても・・・。とにかく、メニューを増やさなければ、お客様のニーズに応えられません

メニュー(食事や飲み物)を、ブログに当てはめると「記事」ということになります。まずは記事を増やさなければ訪問者のニーズにあなたのブログが応えることができないのです。

 

ブログに記事がないと意味がない

アフィリエイト用のブログを開設したらまずは「ASPの登録を・・・」「アクセス解析を・・・」は間違いではありません。というより正論・正解です。

ですが、すでにアフィリエイトブログをはじめているアフィリエイト初心者さんならおわかりになると思いますが、期待に胸をふくらませてアクセス解析で訪問者数を見ても「ほとんどブログを見にきている人がいない」もしくは、WordPressでブログを開設した場合では「ブログにひとりも訪問者がいない」ということがわかるだけだったハズです。これには、はっきりいって誰でも凹みます。

なぜなら、ブログの開設⇒ASPの登録⇒アクセス解析ツールの登録、ここまでやるだけでも、かなりの時間と労力を浪費してしまっていると思うからです。

 

ブログが稼いでくれるまでには時間がかかる

ブログが稼いでくれるまでには、少し時間がかかるものです。数日間は言わずもがな、数ヶ月の間は、ほとんどブログへのアクセスはないと考えていた方がいいでしょう。現実はそんなものです。ブログにほとんど訪問者がない以上、アクセス解析も、ASPの広告もなんの意味も持ちません。

確かに、アクセス解析はともかく、「ASPに登録して広告を貼らなければ1円にもならないのでは」と思うかもしれません。ですが、ブログに広告を貼ったところで訪問してくれる人がいなければ、当然、何の意味もありません。

 

ヤル気が失せない工夫をする

アフィリエイト初心者さんが、はじめて経験するASPやGoogleアドセンス・アナリティクス:サーチコンソールなどの登録、そして利用方法を覚えるのは意外と骨が折れる作業です。

アフィリエイトブログをはじめるのと同時進行で、これらの用意(準備)をすることができればそれが一番ですが、案外ここで疲れて、はやくもヤル気をなくしてしまうアフィリエイト初心者さんが多いのです。せっかくはじめたアフィリエイトが、ここで挫折しては意味がありません。もったいないことです。

ですから、せっかくのヤル気が失せるような作業は、思い切って後回しにしてしまいましょう。ASPやGoogleアドセンス・アナリティクス:サーチコンソールの登録は、ブログにアクセスが集まるようになってからでも全く問題ないです。

 

とにかく、まずは記事を書きはじめよう!

ブログを開設してジャンルが決まったら、とにかく、まずは記事を書きはじめましょう。とりあえずがんばって10~20記事書いてください。できれば1記事あたり1,000文字以上がベストだと思いますが、足りなくても構いません。

Seesaaなどの無料ブログサービスを利用して、ブログを開設した方なら、10~20記事書いているうちに、1日に5~数十人の訪問があると思います(ブログのジャンル、記事の内容により差がある)。WordPressでブログをはじめた方の場合は、1記事1,000文字以上で20記事書いたとしても、アクセスはあまり集まらないかもしれません。

ASPの「A8.net」はブログがなくても登録&利用できますが、多くのASPは登録の際に、ブログに記事がないと却下されることが多いです。2~3記事でも審査に通る場合もありますが、その場合でも即時提携の(審査なし)広告主なら問題はないですが、あまりに記事数が少ないとASPの審査に通っても、広告主の審査に通らない場合が多いので注意が必要です。

また、アクセス解析や分析には欠かせないGoogleアナリティクス・サーチコンソールも、記事がないことには意味がありません。ですから、とにかく、まずは記事を書いてください。

 

WordPressより無料ブログのほうがいいの?

上の記事で、「無料ブログのほうが、WordPressよりもアクセスが集まるのが早い」と書きましたが、それは間違いではありません。ですが、それならWordPressより無料ブログの方がいいのかといえば、一概にそうとは言えません。

なぜなら、ASPを利用してのアフィリエイトだけなら、10記事程度書いて広告主の審査に受かりさえすれば、その広告をブログに掲載していけばいいのですが、Googleアドセンスを利用してアフィリエイトブログで稼ぎたいと考えている方の場合、独自ドメイン(&レンタルサーバー)を利用してWordPressなどでブログを作らないと、現在ではアドセンスの審査の申請すらできなくなってしまったからです。

また、Googleアドセンスの審査は年々厳しくなってきているようなので、申請する前に「それなりの記事数(内容)があるブログ」を作ってからでないと、アドセンスの審査にまず受かりません。Googleアドセンスを利用してブログで稼ごうと思っているのに、アドセンスの審査に受からないでは、アドセンス広告を利用することすらできません。

Googleアドセンスを利用してアフィリエイトブログで稼ぎたい方は「独自ドメイン&レンタルサーバ&WordPress」の組み合わせで、とにかく記事を書いてください。WordPressブログでも、数ヶ月間はかかるかもしれませんが地道にコツコツと記事の更新を続けていれば少しずつアクセスが増えてきます。その間にアドセンスの審査に通ったら、早速広告をブログに掲載してください。そうすれば数ヶ月~半年ぐらいには、あなたのWordPressブログがお金を稼ぎはじめていることでしょう。Googleアナリティクス・サーチコンソールの登録&利用はこの頃からでも特に問題ありません。とにかく、まずは記事を書くべし!

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

アフィリエイト初心者さんが、アフィリエイトブログで安定して稼げるようになるまでには、誰でもやはりそれなりの時間がかかるものです。ですからそれまでの稼ぎの「つなぎ」という面も考えて個人的に私はアンケートサイト(ポイントサイト)を利用することをおすすめしています。

また、このブログに書いた記事のお小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト&アンケートサイト)は 、実際に私(ブログ主)が利用して換金までしたサイトばかりです。ですから、「アフィリエイトはやらないけどお小遣い稼ぎはやってみたい」とか 「アンケートに回答してで少しでもお得に買い物がしたい!」 というお小遣い稼ぎ初心者の人にも安心しておススメできるアンケートサイト&ポイントサイトばかりなので、気に入ったサイトがあったらぜひ登録&利用をしてお小遣い稼ぎをはじめてみてください。

 

スポンサーリンク

D STYLE WEB
カンファレンスバナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。