アフィリエイトとは?アフィリエイトのはじめかたは?!

これから「アフィリエイトでもやってみようか!」という方や、まだはじめたばかりの「アフィリエイト初心者さん」のために、ここではいわゆる物販アフィリエイトを中心にした「アフィリエイトのはじめかた」についてを、あまり堅苦しくならないように、簡単に書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも「アフィリエイト」って何?

アフィリエイトという言葉自体の意味ということではなく、よく私たちが目にする(耳にする)「アフィリエイト」のことを簡単にいうと、アフィリエイトとは、ITビジネス(インターネットビジネス)の中の「WEB広告サービス業」に分類されるものといえるでしょう。

たとえば、私たちのブログ(サイト)に商品・サービスなどの広告(ASP広告)を貼っておき、ブログ(サイト)に訪問してくれた方が、その広告をクリックして商品・サービスの本サイト(公式サイト)で購入すると、その商品・サービス売り上げの一部が私たちに支払われるという仕組みです。※いわゆる「物販アフィリエイト」の場合。

このような、いわゆる「アフィリエイト」をやっている人のことを「アフィリエイター」といいます。

ブログアフィリエイトなら、自宅にパソコンとネットが使える環境さえあれば、誰でもすぐにはじめられます。

 

簡単な「アフィリエイト」の仕組み

アフィリエイトの仕組みを簡単に説明すると・・・

  • 広告主
  • ASP(Affiliate Service Provider)※1
  • アフィリエイター

上記3者の利害が一致することでアフィリエイトがビジネスモデルとして成り立っているといえます。

※1:ASPとは、広告主から依頼を受けて、アフィリエイターなどの個人や企業が作ったWebサイトなどに広告を配信する事業者(会社)です。広告を掲載したブログやWebサイトから発生した成果を、その成果に応じてWebサイト所有者や私たちアフィリエイターに報酬を支払います。ASPその報酬の一部を得て運営されています。

 

広告主の観点からの「アフィリエイト」

広告主は自社の商品を多くの人に買ってもらいたい、サービスをいろいろな人に利用してもらい、だから広告を出し宣伝するわけです。特に広告主は新規顧客の獲得に力を入れています。ですから、TVCMや雑誌広告だけでなく、広告費が多少掛かってでもさらにアフィリエイターに広告を掲載して協力してもらい、より多くの人たちに自社商品のアピールをしたいのです。

また、広告主が直接私たちアフィリエイターに依頼せずに、ASPを通す理由としては、ひとりひとりの個人(アフィリエイター)といちいち個別に契約をするのは管理やコスト面が大変になるからだと考えられます。自社で管理するよりもASPを利用したほうがなにかと便利だということでしょう。つまり、広告主、ASPともに利害が一致しているということになります。

 

ASPの観点からの「アフィリエイト」

広告主から依頼を受けたASPは、できるだけ多くのアフィリエイターのブログ(サイト)に広告を掲載してもらうことにより、広告主からの要望に応えられるということになります。

そこでASPは、アフィリエイターに広告を掲載してもらうように促し、また、さらに新規のアフィリエイターの獲得を目指します。新規のアフィリエイターが増えれば、広告主の広告を掲載するブログ(サイト)が増えるわけですからね。

広告が掲載されたブログ(サイト)が増えれば増えるほど商品やサービスの購入や利用が増える可能性が高まるわけですから、それイコール、ASPの業績アップにつながります。すると、そのASPの業績を見た新たな広告主が新規で依頼をしてくる・・・という好循環が生まれます。

 

私たちの観点からの「アフィリエイト」

私たちアフィリエイターからすれば、ブログ(サイト)を開設して、広告を掲載し、商品・サービスを紹介し、掲載した広告を通して商品・サービスが購入・利用されるだけで報酬を得ることができます。

私たちアフィリエイターのブログ(サイト)を通して商品・サービスが購入・利用されれば、広告主、ASP、アフィリエイターの3者が利益を得ることになります。

また、アフィリエイターは、商品の保管に関する維持費や商品の在庫を抱えた赤字の心配をする必要もありません。しいていえば、ブログ(サイト)の開設や記事をかく「時間と労力」、そして、独自ドメインとレンタルサーバーのコストぐらいでしょう。無料ブログサービスを利用すればそのコストもかかりません。

つまり、アフィリエイトは、自宅にパソコンとネットが使える環境があり、ブログ(サイト)作業にかかわる「時間と労力」を別にすれば、ほぼノーリスクではじめられるビジネスともいえます。

 

まずはブログ(サイト)を開設しよう!

ここまでの記事の内容で、アフィリエイトの仕組みは、なんとなくでも理解してもらえたと思います。アフィリエイトをはじめるには、広告を掲載するブログ(サイト)が必要です。開設するブログは「独自ドメイン・レンタルサーバー・WordPress」の組み合わせが理想(長期的に)ですが、とりあえず、無料ブログサービスを利用してでも問題はありません。

すでに、何かしらのブログをやっている方であれば、既存のブログでアフィリエイトをすることも可能ですが、無料ブログサービスのブログの場合、「アフィリエイト不可」の場合も多いので注意が必要です。ですから、まずはアフィリエイト用ブログ(サイト)を開設してみましょう。

 

これからWordPressでブログを作るなら・・・

これからWordPressでアフィリエイトブログを作るという方におすすめな独自ドメインとレンタルサーバーは、独自ドメインならムームードメイン、レンタルサーバーならロリポップ!がおすすめです。

おすすめする理由としては、料金的な面はもちろん、ムームードメインとロリポップ!は同じ会社(GMOペパボ株式会社)が運営しているのでドメインとレンタルサーバーの設定(紐付け)が簡単だからです。



ロリポップ!レンタルサーバーは先日、それまではエックスサーバーなどの上位機種のみだった、独自SSLサービスも無料で利用できるようになったので、コスパがいいです。



ロリポップ!のレンタルサーバーのプランは「スタンダード(月額~500円)」がおすすめです。スタンダードプランならWordPressブログが10個まで作れます。WordPressは「ライトプラン(月額~250円)」でもできるのですが、1個しかつくれないので。ブログアフィリエイトでそれなりの収益を上げたい場合は少しもの足りないかもしれません。WordPressはグーグルアドセンス審査用のブログだけに使って、審査に通れば後は無料ブログで・・・という方はライトプランでもいいと思いますが、ブログアフィリエイトで長期的にそれなりに稼ぎたいなら、WordPressブログ1個では心もとないですから。

なお、ムームードメインの取得・設定方法やロリポップ!の設定方法などは、このブログの他の記事で書いていますので、よかったら参考にしてください。

 

アフィリエイト初心者さんが、アフィリエイトブログで安定して稼げるようになるまでには、誰でもやはりそれなりの時間がかかるものです。ですからそれまでの稼ぎの「つなぎ」という面も考えて個人的に私はアンケートサイト(ポイントサイト)を利用することをおすすめしています。

また、このブログに書いた記事のお小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト&アンケートサイト)は 、実際に私(ブログ主)が利用して換金までしたサイトばかりです。ですから、「アフィリエイトはやらないけどお小遣い稼ぎはやってみたい」とか 「アンケートに回答してで少しでもお得に買い物がしたい!」 というお小遣い稼ぎ初心者の人にも安心しておススメできるアンケートサイト&ポイントサイトばかりなので、気に入ったサイトがあったらぜひ登録&利用をしてお小遣い稼ぎをはじめてみてください。

 

スポンサーリンク

カンファレンスバナー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。